Masatake Hori

article placeholder

ダッチハーバーから北極海へ

今年の北極航海ブログは、観測で頑張ってくれている研究生から定期的に送られています。今回は学芸大の竹田くんからの報告です。 - - - - みらいは今年もダッチハーバーから北極海に向けて出港しました。 ダッチハーバーは、アメリカアラスカ州アリューシャン列島の中にあります。北緯54度に位置し、出港直前、気... 続きを読む
article placeholder

「みらい」北極航海 MR14-05、今回は長期の定点観測!

日本ではすでに残暑に入っていますが、北極はまだほんの少しだけ夏が続きます。 夏になってもすぐに海氷はとけてしまうわけではなく、海氷面積の最少は遅れてやってきます。ですから、夏の終わりから秋がせまって氷に覆われてしまうこの短い期間だけが、我々科学者が北極海の海を観測できる貴重な時間なのです。... 続きを読む

観測のすべてを統括する航海主席の仕事 (海洋研究開発機構・西野茂人さん)

ダッチハーバーが近づいてきて、今年の「みらい」の航海もそろそろ終わりです。そこで最後の北極の研究者シリーズとして、今回の航海の主席、西野茂人さんに寄稿をいただきました。 主席というのは航海における研究者の代表です。ご自身も研究者として問題意識と使命をもって観測を企画しておられますが、主席は乗船しているすべての研究... 続きを読む

「みらい」での船上生活 (2) 栄養あふれる食事のようす

船上で何ヶ月も暮らすのですから、食事は体調を支える大事な要素です。「みらい」の食事はおいしいと乗船前からうわさにはきいていたのですが、乗ってみて驚いたのはその量とバラエティです。 たとえば乗船初日の夕食はミックスフライに、ステーキに、刺し身盛り合わせ…3食分ですか!?... 続きを読む